バイアグラ通販

バイアグラ100mg個人輸入代行

バイアグラ入手方法はいくつかありますが一番手軽な方法は通販です。

 

バイアグラの手軽な通販はこちらからどうぞ!

 

 

バイアグラを手に入れる方法は2つあります。

 

まず一つ目は、病院や診療所へ行き、医師に診察を受け処方してもらってから、入手。

 

二つ目は、「個人輸入」、「個人輸入代行」で手に入れる方法です。

 

個人輸入代行は通信販売(通販)となります。

 

 

 

一つ目の病院などの医療機関には行く時間がない。

 

恥ずかしい。

 

 

などの理由で諦めている方もいます。

 

 

 

二つ目の「個人輸入」、「個人輸入代行」は手軽に手に入りますが違法ではないのか?という疑問が出てきます。

 

 

まず処方箋は必要ないのか?

 

処方箋がなくても売ってくれるのか?等々

 

 

 

結論から言いますと、バイアグラの個人輸入は合法です。

 

「個人輸入」、「個人輸入代行」を利用されている方はご心配りませんのでご安心ください。

 

 

 

ただし、薬事法に沿った方法でなければいけません。

 

では薬事法では何を気をつけなくてはいけないでしょうか?

 

薬事法

 

個人が利用する目的での個人輸入でなければならない

 

 あくまでも購入者だけの利用に限られる。

 

※販売目的や、他人に譲渡目的は禁止。

 

1回の輸入量は1ヶ月分に限る

 

  バイアグラ等のED治療薬は1ヶ月使う数量のみ輸入することが可能です。

 

 バイアグラは「1日1錠の服用」と決められていますので、1回の輸入につき約30錠までとなります。

 

男性限定

 

 バイアグラを使用するのは男性ですから、購入は男性限定となります。

 

 ※妻がご主人のために購入は認められません。

 

 

医薬品の「個人輸入」、「個人輸入代行」は自己責任のもとで利用することが許可されています。

 

 

 

※医師からSEXを禁止されている方(心血管系障害などのために医師から性行為が不適当と診断された方。)などは
バイアグラは服用を禁止してください。

 

※参考 バイアグラの服用を禁止される方をお読みください。

「個人輸入」と「個人輸入代行」と通販

個人輸入とは

 

 一般的に「外国の製品を個人で使用することを目的として、
海外の販売業者やメーカーなどから、個人が直接購入すること」をいいます。

 

 

個人輸入の方法としては、大きく分けて

 

@1購入したい品物を、直接外国の販売業者やメーカーなどに注文し、そこから直接品物を購入する方法

 

A輸入代行業者に注文して、その代行業者を通じて購入する方法

 

の2種類となります。

 

 

輸入の知識がない素人が直接購入となりますと、問題点が多く出てきます。

 

 

どこの国のどこの業者に頼めばいいか?

 

果して個人向けに小額の取引をしてくれるのかどうか?

 

現地の言葉もわからないし、為替相場で金額が変わってきたり、

 

お金を振り込んだけど本当に商品が届くのかどうか?

 

 

 

そこで、おすすめなのが輸入代行業者を通じて購入する「個人輸入代行」の方法です。

 

専門にやっている業者に任せれば安心です。

 

どの商品をどのくらい必要で、金額は日本円でいくらで購入できるのかなども全部やってくれます。

 

これは通常私たちが利用している「通販」の形態と同じです。

 

 

≪バイアグラ通販≫

通販で100mg錠も大丈夫?

バイアグラは日本国内では25mgと50mgだけが厚生労働省に認可されています。

 

国内ではバイアグラの100mgに関しましては認可を受けていない「未承認医薬品」です。

 

 

ではバイアグラの100mgは薬事法に違反するかどうか?

 

 

これらの未承認医薬品を国内で販売することは違法です。

 

しかし、個人輸入代行では海外のメーカーから直接医薬品を仕入れるという形をとっているため
国内で販売していることにはなりません。

 

 

ただし上記記載の薬事法を守れば問題ありません。

 

 

しっかりとした個人輸入代行業者ならば、違法行為を犯すことはありません。

 

きちんと薬事法等のルールに則って運用されていますので安心ください。

 

≪手軽なバイアグラ通販≫