レビトラの賢い使い方

レビトラはバイアグラよりも本来は使いやすいED治療薬だといえます。

 

しかしバイアグラと比べると知名度が低く、使っている人もバイアグラと比べると少ないようです。

 

ここではレビトラの長所とどの様に利用するのかを説明します。

 

長所
食事の制限を受けにくい。
服用してから行為にいたる時間が短い。

 

短所
副作用が出る場合、少し強めにでる。公式で併用禁忌の医薬品が多く挙げられている。

 

これら二つを見て、どのようにレビトラを利用するかを考えて見ましょう。

 

レビトラの購入は
バイアグラで効果が認められなかったED患者の希望の星

 

食事の制限を受けにくい。これはバイアグラの場合、胃に何かがある場合、効果が落ちるというデータがありますが、レビトラの場合は食事の直後に服用してもバルデナフィルの血中濃度は著しく下がることがなく、満腹感のある状態でも行為に至れるということです。

 

また、食事をとるということと併せ、多少のアルコールもレビトラの場合、特に勃起力が落ちると言うことはないとされています。

 

これは、デートなどでムードを作る場合食事を入れることができ、かなりの長所となります。

 

 

副作用が強く出る理由ですが、レビトラの成分であるバルデナフィルはPDE5に対する選択性が高く、その分PDE5の阻害による副作用が強く出ると考えられます。

 

早く男性のイチモツが使えるようになるけれど、それとの表裏の関係であるといえます。
ですのでこの辺はバランスで、副作用が我慢できる程度であれば、他の長所を得るための代償だと考えましょう。

 

公式で併用禁忌が多いとされるのも、選択性の高さによるものかも知れませんが、レビトラでの禁忌の医薬品は他のED治療薬においても併用は注意と考えるべきであり、今後バイアグラなどでも同じものが要注意の医薬品となっていく可能性はあると思われます。

 

また、併用禁忌の医薬品を普段から服用しているという場合は、いずれにしても医師と相談をするべきことですので、利用者が何らかの疾病を持っている場合、医師の観察の元でED治療薬を用いることになります。

レビトラの利用方法

効きはじめが早いと言うのはデートの際に実は大きな利点となりえます。

 

特にその当日にベッドインするのかしないのか分からないような女性とのデートの場合、シアリスのように前もって飲んでおくと、使わないともったいないという気持ちになりかねません。

 

ED治療薬は決して安いといえるクスリではないので、やるつもりで飲んでしまった場合、なんとなくがっついた感じの行動につながりかねません。

 

確かに女性も性への欲求はあるでしょうが、それに至るまでのプロセスも大切なので、余裕を持って接することも必要です。

 

レビトラを持っているなら、ホテルに入るところまで待ってから服用しても十分に役に立ちます。

 

 

週末のデートの場合はシアリスが良いと言われています。そしてそれは事実でしょう。

 

しかし、週の中日などにお互いに時間が取れたので急にデートしようなった場合、食事、軽い飲酒、しかしタイミング悪く彼女が「あ、時間がなくなっちゃった」というよう経験をしている男性にとってもレビトラなら無駄になりません。

 

また、デート、食事、ホテル、服用の順番でも十分に間に合います。

 

そういったやや日常・彼女に振り回され気味の男性にはレビトラが良いと言えます。

人気のレビトラ

レビトラジェネリック
サビトラ
レビトラ

サビトラ

レビトラのジェネリック製品です。主成分はもちろんバルデナフィルです。
食事の制限を受けにくく服用してから性行為までの時間が短いのが特徴。
ジェネリックなので価格的には非常にお得です。

 

20mg 30錠 5,880円 1錠あたり 196円
20mg 50錠 8,080円 1錠あたり約162円

 

申込ボタン
ジェネリック・レビトラはお買い得!

レビトラ

バイアグラで効果が認められなかったED患者の希望の星としてレビトラは注目されています。

レビトラはバイアグラよりも効果の出る時間が早く、勃起力の強化、勃起時間の延長、男性器の硬度を高める等の効能も他に引けを取らないとされています。

 

20mg 4錠 6,280円 1錠あたり約1,570円
20mg 12錠 14,880円 1錠あたり約1,240円

 

申込ボタン
他のED治療薬で効果の出なかった方もお試しください