レビトラの効果と作用

レビトラ

バイアグラの名前は知っているけど、

 

レビトラという名称はまだなじみのない方がいると思います。

 

このレビトラはどういう効果と作用があるのでしょうか?。

 

単なるDED治療薬ということではなく、もう少し検証してみましょう。

 

レビトラの購入は
バイアグラで効果が認められなかったED患者の希望の星

 

 

レビトラは、わが国ではED治療薬としてはバイアグラに次いで2番目のED治療薬になります。

 

レビトラの主成分は塩酸バルデナフィルです。

レビトラ(バルデナフィル)の効果

レビトラ(Levitra)が、性的な刺激による持続的かつ強い勃起を可能にするためにどのように作用しているのでしょうか。

 

ここでは、勃起不全治 療のためにレビトラを服用した時に、体内で何が起きているのか少しみてみましょう。

 

 

バルデナフィルは、FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されている、の主要成分です。

 

これがインポテンツを解消する手助けとなります。

 

 

バルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ5阻害薬、またはPDE5阻害剤として知られています。

 

PDE5阻害薬(主要勃 起不全治療薬であるシルデナフィルとタダラフィルもこれに分類されます)は、環状GMPの働きを止めさせるPDE5に対して働きます。

 

PDE5の働きを押さえ込むことで、環状 GMPが長時間働くことを可能にさせます。

 

環状GMPは、体内で平滑筋組織を弛緩させる働きがあります。

 

血管平滑筋を弛緩させることにより、血管が広げがります。その結果、血流が増加します。

 

陰茎海綿体へ血液を流させ続けることにより勃起が維持されます。

 

なお、PDE5は、肺−心臓間にも少し偏って存在しています。このためPDE5阻害剤は、肺性高血圧症の治療薬としても研究されています。

 

バルデナフィルは、服用した際に体内で悪影響を与えることがあります。多く報告されているバルデナフィルの副作用は、吐き気、頭痛、鼻づまり、そして消化不良などです。

 

また稀に、背中の痛み、一時的な視覚の消失、低血圧症、瀕脈、筋肉痛、顔面浮腫、持続勃起症(4時間以上継続する痛みを伴った勃起)がみられる事もあります。

 

 

レビトラを含め、PDE5阻害剤は硝酸系の治療薬と併用は出来ません。
相互作用により、低血圧症(危険な血圧の低下)を引き起こす可能性があります。
レビトラは、20mgまでの錠剤があります。たいていの場合、10mgの錠剤の服用を勧められ ます。
服用後、約16分で効きはじめるようです。バルデナフィルは、体内で代謝されるまで5時間程度持続すると言われています。
医療の専門家は、24時間以上の間隔をあけ ずにレビトラを服用すべきでないと警告しています。
これは、より重篤な副作用また持続勃起症の原因となりますので、服用の際には注意してください。

 

以上でレビトラの機序について理解できた事でしょう。他に疑問点がある際は、医療の専門家に相談ください。

 

バイアグラで効果が認められなかったED患者の希望の星

 

人気のレビトラ商品

商品名 レビトラ
レビトラ

レビトラは国内2番目のED治療薬です。
バイアグラで効果が認められなかったED患者の希望の星としてレビトラは注目されています。
レビトラはED患者(男性機能不全)の性交渉の成功率の改善を目的としています。
レビトラはバイアグラよりも効果の出る時間が早く、勃起力の強化、勃起時間の延長、男性器の硬度を高める等の効能も他に引けを取らないとされています。

1箱 4錠 3箱 12錠 5箱 20錠

6,280円

14,880円
1箱 4,960円

22,880円
1箱 4,576円

詳細・購入
他のED治療薬で効果の出なかった方もお試しください

 

 

商品名 サビトラ
サビトラ

レビトラのジェネリック製品です。主成分はもちろんバルデナフィルです。
バイアグラで効果が認められなかったED患者にも効果が期待できるとしてレビトラは注目されています。
レビトラはバイアグラよりも効果の出る時間が早く、勃起力の強化、勃起時間の延長、男性器の硬度を高める等の効能も他に引けを取らないとされています。
ジェネリックなので価格的には非常にお得です。

1箱 10錠 3箱 30錠 7箱 70錠>

3,780円

5,880円
1箱 1,960円

9,980円
1箱 1,426円

詳細・購入
レビトラジェネリックはお買い得!

※10mgでも十分効果の出る方も多いので初めての方は10mgから始めてください。コストも下がり非常にお得です。