30代のEDの原因

30代のEDでの大半が原因と思われるのが心因性EDと呼ばれるもので、

 

精神的なストレスやプレッシャーから来るものです。

 

 

 

これは「今日はちゃんと勃起するかな?」とか

 

「中折れしないで最後まで上手くセックスでききるかな」

 

という気持ちから来ます。

 

 

体力的なものより精神的な原因がほとんどです。

 

 

失敗の不安解消に
バイアグラをお試しを

 

 

また過去の失敗も関係します。

 

大事な時に勃起しなくて恥ずかしい思いをしたとか、

 

セックスの相手に下手と言われた、そんな経験から来るものです。

 

 

セックスをしようとしたら勃起しない、半勃ちになる。

 

挿入しても中折れし最後までいかないなどがあります。

 

 

そういう人達もオナニーでは問題なく勃起し、射精します。

 

これは間違いなく心因性EDですね。

 

 

 

 

勃起と言うのは精神的にリラックスしている状態でないと上手くいかないものなのです。

 

 

あれこれ悩む気持ちやプレッシャーを感じると、どうしても勃起しないことはあります。

 

焦るとさらに深みにはまり、ますます勃起しなくなります。

 

 

男は非常にデリケートな生き物で、特に勃起と言うのがメンタル面と多いに直結していますね。

 

 

また、30代といえば仕事や家庭でのストレス、運動不足などの外的な原因も増える時期です。

 

主なEDの原因

 

1青年から中年への移行時期。

 

仕事では責任が重くなる中間管理職へ。

 

3体型的にもメタボ系へと変化していく時期です。

 

 

EDになりやすい要因がたくさんつまっている時期です。

 

 

 

バイアグラは肉体的な要因だけではなく精神的なストレスや

 

プレッシャーのような心因性のEDにも効果を発揮してくれます。

 

 

 

ですから何回かバイアグラを使ってしっかりと性行為が出来たとなれば

 

自信が湧き、症状が治ることもあるのです。

 

 

 

 

疲れているからしょうがないとあきらめることではなく、バイアグラで早くED治療し改善していくのが

 

精神的なストレス減少にもつながり効果的ですね。

 

 

 

ジェネリック・バイアグラ
    カマグラゴールド'≪男の自信を取り戻す≫