シアリスの購入方法

シアリスの購入は個人輸入が有利です

シアリスの購入方法

シアリスの購入方法は大きく分けて2つの方法があります。

 

医師から処方してもらう

シアリスの入手方法で一般的には医師の処方が必要となりますので、診療所や病院に行く方法です。

 

そこで診察を受ければシアリスを入手出来ます。

 

シアリスは健康保険対象外となり健康保険ははききませんので若干高くなりますが、診療代と薬品代を支払えば手に入ります。

 

この場合自分で時間を使って、行かなければいけません。

 

「恥ずかしい。」とか「みっともない。」とか「診療所や病院に行く時間がない。」と思う方も多いですね。

 

海外輸入代行業者から購入

医師の処方箋がないと日本では入手できませんが、個人輸入や個人輸入代行業者に依頼すればシアリスは入手できます。

 

個人輸入は自分で個人で海外から直接シアリスを輸入する方法です。

 

海外の薬局などから直接発注しお金を払い購入します。

 

個人輸入を禁止する法律はありませんので有効な入手方法ですが、実務としては非常に難しいと思います。
※海外の一個人向けに販売してくれるかどうかも不明ですし、実際お金を支払っても送ってこないケースもあるみたいです。

 

そこでオススメなのが輸入代行業者に委託をし、個人輸入業者が代行するという形で、シアリスを購入する方法です。

 

手続きは非常に簡単で、一般的な通販とほぼ同じです

 

 

注意することはいくら安いからと言ってもニセモノを掴まされないことです。
しっかりとしたメーカー純正品を扱っている業者に依頼することです。

 

海外の正規医療品、本物の純正品をお届けします。
     ≪純正品シアリスの公式サイトはこちら≫

 

個人輸入代行業者に依頼するメリット

 

個人輸入代行業者を利用するにあたり、処方箋は必要ありません。

 

 

医師の処方を受けませんので診療所や病院に行く時間や手間が省けます。

 

 

診療所や病院に行きませんので診療代もかかりませんので、非常に経済的です。

 

 

シアリス自体の価格もかなり抑えられますので非常に安価で購入できます。

 

 

好きな時間、好きな日時にPCやスマホからオーダー可能!

 

 

当サイト掲載の業者さんは自宅に配送されると困る方には、局留めの対応も可能です。

 

 

当サイト掲載の業者さんは日本全国どこでも送料無料です。

 

 

当サイト掲載の業者さんはVISA、Master、JCBのカードでの支払いもOKです。

 

 

当サイト掲載の業者さんは荷物追跡、配送保証がついていますので非常に安心です。

注意事項

個人輸入、個人輸入代行業者に依頼して医薬品を購入することは合法であり問題はありませんが、それらの医薬品を転売・譲渡などすることは薬事法で禁止されています。

 

 

≪史上最強のED治療薬シアリスの公式サイトはこちら≫

 

 

≪価格の安いジェネリック品「タダリスSX」はこちら≫

 

 

≪価格の安いジェネリック品「タダシップ」はこちら≫


ホーム RSS購読 サイトマップ