シアリス使用禁忌

シアリス使用禁忌

シアリスの服用が禁止される方

ED治療薬のシアリスは大人気ですが、服用が禁止される方がいます。

 

以下の方は絶対にシアリスを服用しないでください。

 

ジェネリックシアリス タダシップ

医師からSEXを禁止されている方

 

SEXは心身の興奮を促し、心臓に負担をかけます。
よって医師からSEXを禁止されている方がいますが、こういった方はシアリスを服用しないでください。

 

具体的には心血管系障害などのために医師から性行為が不適当と診断された方。

 

心血管障害とは心筋梗塞、狭心症、大動脈瘤、や動脈硬化等の心臓や血管などの病気のことです。

 

 

これらの病気をお持ちの方は、医師から身体活動を制限されている場合があります。
この身体活動にはSEX等の性行為も含まれることがあります。

 

すでにこれらの病気と診断された方は、SEXするための手段としてのED治療薬であるシアリスは適当ではありませんので、シアリスの服用は絶対におやめください。

 

 

海外では、SEX自体を禁止されている、重い心血管系障害の人が同じED治療薬のバイアグラを服用し、SEXしたのが原因で死亡した報告例があります。

 

自分が該当するかしないか心配な方は、専門医にご相談ください。

 

 

他には心筋梗塞を患った方はSEX自体が心臓に負担をかけるリスクがあることから服用が禁止されています。

その他シアリスの服用が禁止される場合

上記の性行為自体を禁止されている人。 心血管障害をお持ちの方 心筋梗塞を患った方以外次に該当する方はシアリスの服用をおやめください。

 

 

過去にシアリス粒に含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人

 

ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人

 

不安定狭心症の人または性交中に狭心症をおこしたことがある人

 

安定していない不整脈の人、低血圧の人または安定していない高血圧の人

 

最近3カ月以内に心筋梗塞をおこしたことがある人

 

最近6カ月以内に脳梗塞・脳出血をおこしたことがある人

 

肝臓に重い障害がある人

 

網膜色素変性症の人

 

 

慎重に注意しなければいけない方

以下の方は自分で大丈夫か安全かどうかを判断しないで、使用する前に医師に判断を仰いで下さい。

 

ペニスの構造に欠陥(屈曲、ペニスの線維化、ペイロニー病など)がある人

 

血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)がある人

 

出血性疾患、または消化性潰瘍がある人

 

 

自分の健康状態に不安のある方は、必ず病院や診療所で問診をうけてから使用するようにしてください。

 

その後服用しても健康を害することがないことがわかれば、当サイトから安く購入してください。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ