シアリスの飲むタイミング

シアリスは効果が36時間持続する

シアリスの飲むタイミング

ED治療薬を服用するにあたり、一番めんどくさいのは薬を飲むタイミングです。

 

例えばバイアグラですと、約60分後に効果が出てきますし効果持続時間が4時間から6時間ということで計算して飲まないといけません。
本人はその気になって予め服用しますが、セックスは相手がありますので、空振りして無駄になってしまうこともあります。

 

レビトラは20分から30分後から効果が出て、効果持続時間が最大5時間続きます。
ですのでこれからセックスと決まった段階で服用すればいいので、無駄にはなりません。
予め飲んだ後にお茶したり映画を見たりしていますと、効果持続時間が過ぎてしまいますので、決まりそうになったら飲んでからでも遅くはありません。

 

シアリスはED治療薬のなかで、飲むタイミングを気にしなくていい唯一の薬です。

 

シアリスは、なんと36時間の効果持続時間がありますので、飲むタイミングは基本的には気にする必要はありません。

 

デートの前に飲んで、喫茶店で待ち合わせしたり、軽く食事をしたりしてれば効果の出てくる服用後の60分はすぐに経過します。

 

もしその日が空振りに終わっても翌日のデートの時までは効果が持続しています。

 

 

泊りの旅行などの時には、シアリスが便利ですので使用する方が多いと思いますが、
その時には飲むタイミングを少し気にした方がいいかもしれません。

 

1泊の旅行でしたら、出かけるその日の夕方にシアリスを飲めば2日後の朝までシアリスは効いていますので、1錠でOKです。

 

2泊3日の時ですと(たとえば金、土、日曜日の場合)
金曜日の夜18時に飲みますと、日曜日の朝6時まで効果がありますので1錠でOKです。

 

金曜日の朝6時に飲みますと、土曜日の夜18時までの効果になります。

 

もし土曜日の夜も予定していて、日曜日の朝から昼までの間にも予定している方は1錠では足りません。

 

もう1錠必要になります。

 

シアリスをはじめED治療薬は24時間以上あけてから、次の1錠を飲むようにする決まりがありますので、その辺を計算して服用してください。

 

 

シアリスの場合は、効果持続時間が36時間ありますので、24時間後に再服用した場合、最初に飲んだシアリスの効果と更に2錠目の効果が出てきますので、もっと効き目が出てくる場合があります。

 

あまり効き目がいいからと、無茶な事はしないようにしましょう。(笑い)

 

 

旅行はけっこう疲れますし、セックスで更に疲れますので体を大切にして下さい。

 

シアリスはEDを治療し出来ないものを出来るようにする薬です。

 

やる回数を増やす薬ではありませんので体力に合った使い方をオススメします。

 

 

まあ、効き目が抜群ですので、いろいろと工夫をしてみて下さい。

 

そうすれば、楽しい旅行になります!!

 

 

≪史上最強のED治療薬シアリスの公式サイトはこちら≫

 

 

≪価格の安いジェネリック品「タダリスSX」はこちら≫

 

 

≪価格の安いジェネリック品「タダシップ」はこちら≫


ホーム RSS購読 サイトマップ