シアリスの有効的な使用方法

シアリスは有効的な使い方ができます

シアリスの有効的な使用方法

大人気のED治療薬シアリスの効果や効能、副作用などの特性を生かして有効的な使用方法を提案します。

 

シアリスはバイアグラよりもかなり使いやすいED治療薬だといえます。

 

しかしバイアグラと比べると日本では知名度が低く、使っている人もバイアグラと比べると少ないようです。

 

しかし世界ではED治療薬の使用率が一番多いのがシアリスです。

 

先発品であるバイアグラが登場した時のインパクトは非常に大きく、世界中でマスコミ、ニュースなどで話題になりました。

 

日本でも大きく取り上げられ、ED治療薬といえばバイアグラという名前が浸透して
いまだにED治療薬イコールバイアグラと認識されています。

 

シアリスは3大ED治療薬の中で、一番新しく開発された薬品です。
やはり知名度はそれほど大きくありません

 

世界の3大治療薬としては「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」がありますがその中で持続時間、使いやすさ、副作用の少なさが人気で世界で一番使用者が多いのがシアリスです。
     ≪純正品シアリスの公式サイトはこちら≫

 

シアリスの長所と短所

 

ここではシアリスの長所とどの様に利用するのかを説明します。

 

長所

 

効果持続時間が36時間と長く、バイアグラやレビトラと比較すると6〜9倍の効果が持続する。

 

食事の制限を受けにくい。

 

バイアグラであまり効果の出なかった方も効果が出る場合が多い。

 

翌日もセックスするというときに飲みなおさなくていいので、コスト的にもメリットがある。

 

副作用の出方が他のED治療薬と比べると大幅に低く出ても症状が軽い。

 

短所

 

  ほとんどありません。

 

 

長所を生かす利用方法

このようにシアリスは長所がたくさんありますので、どのようにシアリスを利用するかを考えてみましょう。

 

効果持続時間が36時間と長い。

 

これはシアリスの最大のメリットです。バイアグラの場合効果持続時間が4時間から6時間となりますので、その時間に合わせて服用しなければいけませんが、シアリスの場合はかなり余裕が出てきます。

 

たとえば旅行などで金曜日の夜から家を出てその日にシアリスの効果を堪能出来ますが、もしその日がダメでも翌日は1日中大丈夫です。
さらにその翌日の朝方まで効果が持続しますので、いつでも臨戦態勢となります。

 

食事の制限を受けにくい。

 

これはバイアグラの場合、満腹時効果が落ちるというデータがありますが、シアリスの場合は食事の直後に服用してもタダラフィルの血中濃度は著しく下がることがなく、満腹感のある状態でも性行為に支障が無いということです。
 ※出来れば腹八分目がオススメです。

 

また、食事だけでなく多少のアルコールもシアリスの場合、特に勃起力が落ちるということはないとされています。

 

これは、デートなどでムードを作ったり、リラックス効果を出す場合食事を入れることができ、かなりの長所となります。

 

バイアグラであまり効果の出なかった方も効果が出る場合が多いとされています

 

翌日もセックスするというときに飲みなおさなくていいので、コスト的にもメリットがある。

 

バイアグラですと服用してから最大6時間で効果がなくなりタイミングを逃すと無駄になる場合がありますが、シアリスは36時間効果がありますので無駄にもなりにくい。
更に飲み忘れも防ぎ、いつも持ち歩くということもなくなりますので、余裕が出てきます。

 

副作用の出方が他のED治療薬と比べると大幅に低く出ても症状が軽い。

 

ED治療薬にはとくに使いはじめのときに、顔がほてる、頭痛がするなどの副作用がでることがありますが、シアリスはバイアグラ、レビトラに比べてこの副作用が弱いとされています。

 

 

以上のようにED治療薬の中でシアリスの優位性は揺るぎません。

 

 

≪史上最強のED治療薬シアリスの公式サイトはこちら≫

 

 

≪価格の安いジェネリック品「タダリスSX」はこちら≫

 

 

≪価格の安いジェネリック品「タダシップ」はこちら≫

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ